プロ体操、演劇、パントマイム、サーカス芸などを17年間に渡り習得した亀田が、サーカス芸と道化芸の接点を求めて1986年9月に「どん亀座」を設立。大道芸パフォーマンスを中心に活動するかたわら、こまつ座の「日本人のへそ」に出演したり、また文学座の「ジェルソミナ」のサーカスシーンの振り付け指導を始め、劇団東演、夢の遊眠社、小林裕作「本牧メルヘン」などのサーカス芸の指導を手掛ける。そうした活動の中で1988年に、たった2人だけで演じる、世界で一番小さなサーカス「ボロチョイ・サーカス」を制作、1992年にタイトルを「キマグレ・サーカス」と改名。1998年には、1,000回公演を突破、現在さらに記録を更新中! また、3人パターンの「キマグレ・サーカス・パート2」そして亀田と道化芸を追求模索している仲間たちで創り上げた「きまぐれな道化師たち」など、楽器、パントマイム、曲芸などを駆使し、精力的に活動の幅を広げている。

「どん亀座」では、常に暖かい笑いと感動の舞台を心がけてまいります。ご期待ください!




メニューにもどる







どん亀座
E-Mail : E-Mail kameda@donkameza.com
〒352-0034 埼玉県 新座市 野寺 4-1-3
TEL/FAX : 048-482-0916